年金と制度について

公的年金と制度について

日本は超高齢化社会の真っ只中であり、年金の重要性は高まってきています。
しかし会社員などは年金が給料から自動的に天引きされているため、普段から年金について意識する機会は少ないのではないでしょうか。
そこで、この記事では年金について詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

公的年金には「国民年金」と「厚生年金」がある

公的年金には国民年金と厚生年金がある

公的年金には「国民年金」と「厚生年金」の2種類があります。

国民年金

「基礎年金」とも呼ばれ、20歳以上60歳未満の人全てが対象となる年金です。

自営業の人や専業主婦は国民年金にだけ加入しています。

厚生年金

会社員や公務員は厚生年金に加入しているでしょう。毎月の給料から自動的に天引きされています。

ただし会社員や公務員は国民年金にも加入しているので、2つ加入している分、受け取れる年金額も多くなります。

また仕事の収入の多い方も、受け取れる年金額は多くなります。

私的年金には「企業年金」と「任意加入の年金」がある

公的年金以外にも、「私的年金」というものがあります。
私的年金には「企業年金」と「任意加入の年金」の2種類があります。

企業年金

企業年金には、厚生年金基金や確定給付企業年金、企業型確定拠出年金といったものがあります。

企業が私的に設けている年金なので、国民全員が加入しなければならない、というものではありません。

任意加入の年金

任意で加入する年金には、「国民年金基金」や「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」といったものがあります。

ちなみに個人型確定拠出年金とは、掛け金を出して金融商品を選び、自分で資産運用する方法です。運用成績によって将来受け取れる年金額が変わります。

公的年金が必要な理由

私たちは歳を取ることは避けられませんよね。
何かしらの障害を抱えるかもしれませんし、予期せぬ事故が起こる場合もあります。こういったリスクに備えるのが公的年金です。

もし年金がなかったら、自分たちで老後の準備をしなくてはいけません。「自分でお金を貯められる」という方がいるかもしれませんが、万が一、事業が失敗したりとお金がなくなってしまった場合は生活が厳しくなるでしょう。

子供の世代に仕送りしてもらう方法もありますが、子供がいない方もいらっしゃるため、やはり公的年金は必要だと言えるでしょう。

地域別おすすめ事務所

東京都

新谷秀雄税理士事務所

調布で信頼できる税理士をお探しなら、新谷秀雄税理士事務所をおすすめします。

納得できる料金設定を心掛けている新谷秀雄税理士事務所では、安心して相談できるスタッフが在籍しています。

経営で心配なことがあれば、相談してみてはいかがでしょう。

社名:新谷秀雄税理士事務所
住所:東京都調布市国領町2-17-2-201
電話番号:042-444-7483
営業時間:9:00-17:00
定休日:土曜日 日曜日 祝日
最寄駅:国領駅より徒歩5分

税理士法人原・久川会計事務所

品川区で確定申告を依頼するなら、『税理士法人原・久川会計事務所』がおすすめです。

個人事業主の確定申告は、必要経費や節税対策など専門知識や経験がないと損をすることもあります。

原・久川会計事務所では、信頼と実績のある税理士が親切かつスピーディーに対応してくれるので一度相談してみてください。

会社名:税理士法人原・久川会計事務所
住所:東京都品川区平塚3-4-17
電話番号:03-6410-4418
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(予約の場合は対応可)
最寄駅:東急池上線戸越銀座駅・都営浅草線戸越駅

愛知県

愛知県や岐阜県で行政書士をお探しなら『特定行政書士 山﨑事務所』をおすすめします。

遺言や相続などの財産に関する手続きのサポートから建設業許可に必要な各種書類の取得など一般の方にはややこしい作業を代行してくれます。

お困りのことがあれば、一度ご相談した後に依頼を検討してみてください。

事務所名:特定行政書士山﨑事務所
住所:愛知県名古屋市千種区内山2-15-26明和ビル4階
電話番号:052-733-0505
営業時間:10:30~19:30
定休日:土曜日
最寄駅:今池駅より徒歩2分

まとめ

公的年金には「国民年金」と「厚生年金」の2種類があります。年金は老後に備えるために、大切なものなのです。年金制度がないと、どうやって老後を生きていけばよいのか、途方に暮れてしまうかたも出てくるでしょう。そんな場合に安心して暮らしていけるようにする制度が、公的年金なのです。